海外FX 優良業者XMトレーディング(XMtrading)を紹介!安心して利用できる定番海外FX会社比較ランキング。海外FX口座開設情報。

海外FX優良業者 【XMトレーディング】 FX比較ランキング

access counter



おすすめの海外FX業者はレバレッジ最大888倍のXMトレーディング

海外FX業者の定番、海外FXの代名詞。

総合力評価断トツトップで海外FXデビューには最適。

日本人が一番利用している業者で断トツ人気の優良FXブローカー。レバレッジ設定最大888倍まで可能。人気の理由は高レバレッジに加え、入出金のスムーズさに定評がある事。強い約定力。多彩なボーナス

スプレッドの狭い外枠手数料制のECN口座(ZERO口座)有。金融庁ライセンス有。口座開設するだけで3000円ボーナスあり。各メディアでベストブローカーとして多数の賞を獲得している信頼できる優良業者です。百数十の国で営業展開。ボーナスが豊富で魅力、口座開設ボーナスの他に、入金ボーナス・トレード毎に貰えるXMPボーナス。今回新しく追加されたビットウォレットによる入金ボーナス。

リクオートなし、約定拒否なし日本人サポート充実で日本の業者よりしっかりしてます。言語については全く問題なし。英語不要。(ライブチャット窓口有)。ゼロカットシステム採用により追証が発生せず不測の事態においても借金を背負う事はありません。(ロスカットレベル20%)

最低入金額:クレジットカード、デビットカード(VISA・JCB),ビットウォレットによる入金は500円から。

XM口座の入金・出金はビットウォレットのご利用が1番お得で1番スピーディー、入出金の悩みはビットウォレットを使えば解決します。XM口座開設と同時にビットウォレット口座も開設される事をお薦めします。XMもこのビットウォレット口座の使用を推進しており、通常の入金ボーナスに加え、プラスアルファーでビットウォレットによる入金に対して2000ドル相当まで10%ボーナスが付くサービスを開始しております。2位以下のTitanFX,AXIORY,Gemforexもビットウォレットによる入金・出金に対応しており、これらの業者間で資金移動する場合は即時移動出来るので何社か口座を持っている人にとってとても便利です。

口座の種類:スタンダード口座、マイクロ口座、ZERO口座(ECN口座)の3種類。スタンダード口座・ゼロ口座は1ロット10万通貨ですが、0.01ロットからトレード可能ですので小額からの取引も可能。更にマイクロ口座だと1ロット1000通貨、0.01ロットからトレード可能なので更なる小額トレードが可能で初心者におすすめ。

ZERO口座は口座開設ボーナス以外のすべてのボーナスが対象外なのでスタートはスタンダード・マイクロで始めるのが得策です。

トレードプラットフォーム:MT4,MT5(EAによる自動売買システムトレード可、VPSサーバーも完備、口座残高5000ドル相当以上・月トレード単位5ロット以上をクリアと言う条件付きですが無料で使用する事も可能。)

XMトレード参考ブログ:XMトレードブログ 海外FX XM口座開設したからには億トレーダー

海外FX

【XMデモ口座開設】|今から海外FXに取り組む人や…。

投稿日:


FX比較ランキング
https://www.iiacf.org/

私は集中的にXMデイトレードで売買をやっていたのですが、近頃ではより大きな儲けを出すことができるXMスイングトレードを利用して取り引きをするようになりました。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを分析することは困難だ」、「為替に影響を及ぼす経済指標などを適切適宜チェックできない」と思っている方でも、XMスイングトレードをすることにすれば何も問題ありません。
スプレッド(≒手数料)については、株式といった金融商品とFXランキングサイトで比較しても、ビックリするくらい安いです。正直申し上げて、株式投資の場合だと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を支払わされるでしょう。
本サイトでは、手数料だったりスプレッドなどをプラスした総コストで海外FX会社をFXランキングサイトで比較一覧にしています。言うまでもなく、コストについては利益に影響しますので、十分に精査することが重要だと言えます。
今から海外FXに取り組む人や、海外FX会社をチェンジしようかと頭を悩ましている人用に、国内にある海外FX会社をFXランキングサイトで比較し、一覧にしております。是非とも確認してみてください。

チャートの時系列的変化を分析して、買い時と売り時の判定をすることをテクニカル分析と呼ぶわけですが、これさえ出来れば、買うタイミングと売るタイミングを間違うこともグッと減ることになります。
海外FXXMデモ口座開設さえ済ませておけば、実際に海外FX取引をしなくてもチャートなどを見ることができるので、「何はさておき海外FXの知識を習得したい」などと言う方も、開設した方が賢明です。
同一通貨であっても、海外FX会社それぞれで付与されることになるスワップポイントは違うのが普通です。公式サイトなどで事前に確認して、可能な限り有利な条件提示をしている会社をセレクトしていただきたいと思います。
スワップと申しますのは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の開きからもらえる利益のことです。金額にすれば小さなものですが、日に一度付与されますから、馬鹿に出来ない利益だと考えます。
海外FXを行なう上での個人対象のレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現在の最高25倍は低く見えてしまう」と言われる人が存在するのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍でもちゃんと利益を生み出すことはできます。

海外FXに関しては、「外貨を売る」という状態から取引をスタートすることもあるのですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
証拠金を納入してある通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。それに対し、維持している通貨を売却することを「ポジションの解消」というふうに言います。
海外FXで使われるポジションと言いますのは、ある程度の証拠金を差し入れて、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを言うわけです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
XMスイングトレードであるなら、いくら短いとしても数日間、長期の時は何カ月にも及ぶといった売買になり得ますから、日頃のニュースなどを参考に、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を予想しトレードできると言えます。
XMtradingシストレにおいては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムが自動で売買を完結してくれるのです。そうは言うものの、自動売買プログラムについては使用者が選ばなくてはなりません。

海外FX会社おススメはXM


ft

-海外FX

Copyright© 海外FX優良業者 【XMトレーディング】 FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.